東京大会総合グランプリの水紀華さんが日本母乳バンク協会に表敬訪問|ニュース|Beauty Japan(ビューティージャパン)

TOP >  ニュース >  東京大会総合グランプリの水紀華さんが日本母乳バンク協会に表敬訪問

2022年8月1日

東京大会総合グランプリの水紀華さんが日本母乳バンク協会に表敬訪問


7月29日に東京大会総合グランプリの水紀華さんが日本母乳バンク協会に表敬訪問へ伺いました。

『3ヶ月早い出産となり、仕事と両立しながら搾乳をしていました。1011gで生まれた息子にとってミルクは腸が壊死する原因になるため、母乳が出るように毎日必死でした。

そんな時、代表理事である水野教授のTwitterを見つけ母乳バンクの存在を知りました。

“もし母乳が出なくなっても、母乳バンクがあるから大丈夫”という安心感が生まれ、肩の荷がおり、会社経営に打ち込むことができました。

そんな自らの経験から、売上の一部を周産期センターや母乳バンクなどに寄附するブランドを立ち上げるために、この1年間準備を進めてきました。

私自身、周産期センターや母乳バンクに支えられてきました。今こうして変わらずに仕事ができ、ビューティージャパンに出られているのも安心を与えていただいたからこそです。

全ての女性が安心して妊娠・出産ができ、そして社会で活躍できるように…という願いを込めた自社商品のブランドになります。

ビューティージャパンの活動を通して、このブランドを広げていき、周産期センターや母乳育児バンクなど女性を支える施設に貢献できる経営者になれるよう精一杯頑張ります。』

という想いを伝えさせて頂きました。
また、経営する会社の売上の一部を寄附させて頂きました。


代表理事 水野克己様より応援メッセージを頂戴しました。

応援メッセージ

超早産で赤ちゃんを出産され、お子さんのために仕事しながら搾乳されていた水紀様、本当に素晴らしいお母さまです。それだけでもすごいのに、さらにビューティージャパンまで総合グランプリ・・日頃からご自身の健康にも気を使われて子育てプラス会社経営を通して社会への貢献をされていらっしゃることはおおくのお母さま方にもきっと力を与えてくださることと思います。日本大会でもご活躍を祈念しております!

一般社団法人日本母乳バンク協会 代表理事
水野克己